維新の公約に「特別相続税」 原案判明、年金の財源に

維新の公約に「特別相続税」 原案判明、年金の財源に

--------------------------------------

公約原案では消費税収が地方に回る分、「地方共有税」で新たに財政調整の仕組みを設ける。年金など社会保障制度を維持する財源は減るため、「広く薄い年金目的の特別相続税を創設」と記した。社会保険料を公正に徴収するとともに、「税金投入を低所得層の負担軽減や最低生活保障目的に限定する」ことで歳出増を抑える考えだ。

--------------------------------------

 

http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY201211250650.html

 

今回の衆議院選を含めて、相続税の議論が活発化しています。今後の動向や税制には注視する必要がありそうです。