外国籍の子・孫への相続税、外国資産も課税対象に 財務省検討

外国籍の子・孫への相続税、外国資産も課税対象に 財務省検討

--------------------------------------

財務省は外国籍の子どもや孫に対する相続税と贈与税の課税対象拡大を検討する。外国にある資産を加える方針。現在は外国籍の子どもや孫の場合、国内にある資産だけが課税対象。

--------------------------------------

 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16055_Z21C12A1PP8000/

 

国全体が「相続税」に関しては課税強化の方針に向かっています。本当に選挙後どうなるのか、注目すべき点です。