中古住宅売買活性化の流れ

住宅の売買、特に住宅の売却やそれを購入する中古住宅購買市場が伸びているのではないか

最近、以下のような記事が連続してありました。

 

穴吹不動産センター/消費者の住宅売却を支援、買取保証サービス開始

ピーシーアソシエイツ/中古住宅売買の手数料が一律9万8000円

 

 

この2つのニュースから言えるのが、不動産会社が中古住宅の取り扱い、特に「売却」に力を入れている点です。

不況が長く続く現在、ユーザのニーズも増えている点、昨年落ち込んだのが盛り返した点などがあるのでしょうか。

 

不動産レーダーは、不動産売却の見込客獲得を支援するツールです。

合わせて利用いただくことで、売却市場を伸ばしていくことができるのではないでしょうか。

 

【お問い合わせ】