2013年の不動産売買の動きを考える

任意売却や相続など不動産売却の動く要素あり

今日は12月の最終週ですね。
2013年度は、不動産業界、相続や任意売却はどうなっていくのか。。。

その中で、見つけた記事がこれ。

金融円滑化法の終了を見込み、任意売却物件仲介事業を開始/ジェイホールディングス

「中小企業金融円滑化法が2013年3月末で終了することによる任意売却案件の増加を見込み」とあります。

法人に関しても厳しくなる中、個人についても資金繰りによる任意売却の増加、相続の税制改正による相続税支払者の増加といった不動産売買が動く展開が予想される今後です。

【相続が発生した物件を登記簿の変化から見つけて見込み客を発掘する。不動産レーダー】