首都圏の不動産価格が上昇しつつある

消費税増税が鍵

以下のような記事を見つけた。

 

首都圏不動産価格、じわじわ値上がりのきざし
消費税増税前の駆け込み需要の影響か

 

確かに、消費税が3%上がった場合、3,000万円の不動産で実質90万円の値上がり。

これは大きい。なお、不動産は引き渡し時点での税率適用となるので、期間は短い。

 

ここ数か月間、不動産市場は活発になるのだろうか。


購入者を引き付ける差別化要素として「自社物件」。

売却の見込客の獲得支援する「不動産レーダー」にぜひお問い合わせ下さい。