【中国】不動産バブルと環境汚染、価格の急落は必然的な流れ

北京市や上海市などにおける大気汚染の深刻化に加え、不動産市場の過熱感を受け、主要都市における不動産価格の急落が避けられないとの見方が優勢となっている。

 

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201401070024

 

----------------------------------------------------------------------------------------

「不動産登記制度」の導入決定もこのことに寄与しているという。