佐商生法業務学ぶ 登記や相続、司法書士体験

8月3日の「司法書士の日」に合わせた高校生の一日司法書士体験会(県司法書士会主催)が4日、佐賀市で開かれた。佐賀商高から3人の生徒が参加。普段はなじみが薄い登記などの法律業務に触れた。

午前中は、不動産・商業登記など司法書士の業務内容を学んだほか、土地や建物が絡んだ法定相続の場合、妻や子どもたちにどう配分されるのかといったことについても理解を深めた。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/91146

--------------------------------------------------------------------------------------------------