空き家と地方税法

いつも書いていることですが、地域回りをしていると「空き家」の存在がとても気になります。我が北九州市でも強烈に数が増えてきていています。

 我が町についていいますと、高度成長期、八幡製鉄所がグングンと伸びている時代に傾斜地等に土地を求めたり、山林を開拓して家屋を建設した歴史があります。私の選挙区内ですと、地名に「台」が付く場所は概ね昭和40年代-50年代前半くらいに山林を開拓した地域で、残念ながら今、空き家が増え始めています。私の事務所からでも、八幡東区、若松区の方を見ると、傾斜地のかなり高い所に家屋が建っているのが見えます。

 

http://blogos.com/article/94886/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー