商業登記簿の役員欄「旧姓使用可能に」規則改正

上川陽子法務大臣は商業登記簿の役員欄に旧姓使用を可能にすることや、取締役など役員登記に本人確認の資料提出や辞任届に実印の押印等を求める『商業登記規則』の改正を行うことについて、その背景を説明した。

 上川法務大臣は旧姓使用を可能にする必要については「現在の商業登記簿の役員欄には役員の戸籍名のみが記録されることになっており、旧姓を使用して社会活動をしている方が会社役員に就任した場合、実際に使用している氏名では役員の登記ができず、社会活動上、不便が生じているという声がある」とした。女性の場合に結婚に伴い姓が変わるなどから旧姓で仕事をしていると商業登記簿上と異なる名前になる。


http://economic.jp/?p=43204


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー