不動産担当者の悩みを解決します

不動産レーダーは、様々な形態の不動産業者様にご利用頂けるツールです。

 

 

不動産仲介業者様

既存の地主とのお付き合いで物件の仕入れはある程度できているが、先細りは目に見えている・・・。新しい地主を開拓する為にチラシをまいたり、ホームページで売却査定ページを作成しているが、あまり効果がでない。

仕入れ担当営業マンは地域を歩き回り、足で探す仕入れのみしか行っておらず、ポータルサイトの査定を試してもコンペ負けしてしまう。

そのような不動産仲介業者様に最適なツールです。

 

不動産仲介業者様の活用例をみる


不動産買い取り業者様

マンション買い取りを行い、リノベーションして再販を行いたい。しかし、仕入れ元のマンションがなかなか見つからず、買い取りを行ってほしいという方の物件はどうもイマイチ・・・。

 

得意としている地域もあるので、できる限りターゲットを絞り込み効果の高い買い取りを行いたい。

 

そのような不動産買い取り業者様に最適なツールです。

不動産買い取り業者様の活用例をみる


不動産投資会社様

投資用物件の仕入と販売先は各々動いており、情報の共有ができていない。情報の取得元がそれぞれのため、コストがかかりすぎている。また、投資先ユーザーリストが枯渇しており、同じリストに何度も電話営業を行っている。

 

不動産投資会社様の活用例をみる


駐車場運営・管理会社様

土地仕入(一括借り上げ)担当者が地域をまわり、空き地の謄本を取得し、営業を地道に行っている。

また、地域の不動産業者をまわり、コインパーキングに利用できそうな土地がないか情報収集を行っている。

営業マンが足で稼ぐ営業スタイルで疲弊しきっている。

 

駐車場運営・管理会社様の活用例をみる


税理士事務所様

相続税の還付請求をサービスの一つに行っている。更生の請求、更生の請願を税務署に行い成果報酬型でお客様から費用を頂いている。しかし、相続の発生した見込み客開拓発掘が難しく、なかなか対象となる顧客を見つけることができない。

 

税理士事務所様の活用例をみる


不動産レーダーにご興味頂けた方は・・・