不動産レーダーで何ができるか

不動産レーダーは、相続発見直後の地主、差し押さえで任意売却先を探しているオーナー、土地の分筆後使い道に迷っている所有者など様々な情報を簡単に検索できます。

不動産仕入れの見込み先となる情報の検索ができます。

標準機能で検索絞り込みができるのは以下の通りです。

  • 地番
  • 用途(土地、建物、区建)
  • 期間
  • 登記目的(「相続」、「売買」、「処分の制限」など) 

通常ブルーマップや法務局で調査を行わなければならない、地番から住所への変換作業が不動産レーダーではできます。

 

登記簿の変化情報の検索の詳細

登記簿の変化情報の検索

地番住所紐付け

登記簿謄本取得 (不動産登記所有者事項取得・不動産登記全部事項取得・公図)

法務局に出向き申請を行わなければならない不動産登記所有者事項取得・不動産登記全部事項取得・公図も購入可能です。

 

一般財団法人民事法務協会でも購入は可能ですが、不動産レーダーでは地番の手入力作業を行う必要がありません。

 

また価格も一般財団法人民事法務協会と同額です。

 

登記簿謄本取得の詳細

CSVダウンロード

必要に応じて不動産情報をダウンロード可能です。その為、不動産仕入れ先開拓の為のダイレクトメール送信や電話営業などが簡単に行う事ができます。

 

CSVダウンロードの詳細


不動産レーダーにご興味頂けた方は・・・